« 「純米吟醸 美山錦 59%精白」そろそろ・・・ | トップページ | 袋吊るし直汲みシリーズ完結編♯02 »

袋吊るし直汲みシリーズ完結編♯01

上槽後、滓が絡んでいる雫を素濾過のみして
別タンクに貯めています。

20123043_2

その後は1升瓶に移して
稲核にある「風穴」で4月から貯蔵します。

このスペックを貯蔵する予定はなかったのですが
「大化け」する存在感あふれる味わいなので
貯蔵してみて、頃合いを見ながら9月に蔵出しするか、
または1年熟成してみるのも良しなので
その辺はちょくちょく利き酒に行って判断してみます。

« 「純米吟醸 美山錦 59%精白」そろそろ・・・ | トップページ | 袋吊るし直汲みシリーズ完結編♯02 »

酒蔵の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080896/44369230

この記事へのトラックバック一覧です: 袋吊るし直汲みシリーズ完結編♯01:

« 「純米吟醸 美山錦 59%精白」そろそろ・・・ | トップページ | 袋吊るし直汲みシリーズ完結編♯02 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ