« 安曇野産ひとごこち(仕込み20本目・・・) | トップページ | 限定吸水による洗米~浸漬 »

初の試みにむけて…

一般のお客様から日々お問い合わせが多い中に
「笹の誉」の中で定番となる清酒はどれですか?
と言うお問い合わせが日々あります。

まだ多くの方々に知られていないうちの清酒を
どう伝えるかを考えていたところ
私がいくら文章や写真で伝えても
笹の誉を取り扱いして頂いている販売店様に
うちの酒造りを実際に触れて、感じて、知ってもらうことが
一番良いのではないかという結論に辿り着きました。

そこで今季最終仕込みとなる(仕込み30本目)の
仕込みを体験してもらい、笹の誉の造りと味を知ってもらい
またこの30本目を季節ごとに変化する酒の楽しみ方や
飲み方、料理等の合わせ方などを飲食店様や一般のお客様に
伝えてもらう大きな役割を担って頂き、
この30本目を蔵元と販売店様で一緒に育てて行こうと考えました。

当然ながら、造り手側としては今季何度も言っているように
最後に「ぶっ倒れる」までやってやるという真剣勝負で
仕込み30本目に取り組みます。
ですから
(この企画を伝えるには粗雑な文章ですみませんが)
本気で賛同してくれる酒販店様と取り組みたいと思っています。

なお現在、この企画に向け参加販売店様を募集しています。
募集すると言っおきながら、仕込み量から見ると
参加可能人数は2~4名が限界なんです。
※単なる酒造りの見学と異なるので・・・
本気度100%の販売店様は弊社営業担当がお知らせを
お持ちした際に意向を伝えて下されば幸いです。
またsasanohomare@gmail.com へメールで参加希望の販売店様が
いらっしゃいましたらお知らせください。
後日、詳細をお届け致します。

また今回の企画は単発なものではなく、
毎年定着させるものとして考えております。
第1回目の参加希望者がいたらが前提となりますが
多々、不手際もございますでしょうが
温かい目で見守って頂ければと思います。

なお、今回の参加条件には勝手ながら
中信地域(松本市・安曇野市・大北地区)にある
販売店様限定企画とさせて頂きます。
ご了承下さいますようお願い申し上げます。

« 安曇野産ひとごこち(仕込み20本目・・・) | トップページ | 限定吸水による洗米~浸漬 »

酒造り」カテゴリの記事

コメント

本日、お問い合わせ多く頂戴してありがとうございます。
その中で多い声が
仕込み日程の詳細と製造する種類について
また販売本数について追記致します。

まず日程は調整しております。近日中に一覧をお知らせします。
仕込み30本目は
「純米吟醸酒・ひとごこち(島内産)精白55%・長野酵母D」
この企画で製造した製品は参加販売店のみの限定流通製品となります。
出荷限定に関してはご理解をお願い申し上げます。

件の募集の仕込み30号が、D酵母仕様だったのですね。
並々ならぬ笹井酒造さんの思いが伝わって来ます。
作り上げていく…と言うことですね。
これからの未来の礎となる募集、酒造りとなりそうな予感が致します!

D酵母仕様は実はもう一つ…大吟醸にも使用しています。
仕込み時期が遅いので全国の鑑評会への出品には
間に合いませんが
先日の二次会で各杜氏に色々指南を受けました。
鑑評会へは時代に反し9号(協会酵母)での出品です。

この件の募集は1年の単発ではなく
地道にやっていきたい企画にしようと思います。
いずれはSOJAさんも参加できるような
企画にしていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080896/44054531

この記事へのトラックバック一覧です: 初の試みにむけて…:

« 安曇野産ひとごこち(仕込み20本目・・・) | トップページ | 限定吸水による洗米~浸漬 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ